審査が通りやすい事業者ローンの魅力が満載

積まれた硬貨
カードを持つ人

収入証明なしで借入れする

消費者金融会社のカードローンを利用する場合、国の基準によれば借入れが1社のみなら50万円まで、複数社なら合計100万までは収入証明が不要となります。一方、銀行の場合はそれぞれが独自に収入証明不要となる限度額を定めています。

クレジットカード

その日のうちに借りる方法

すぐにお金が必要だという場合には、即日融資に対応しているカードローンに申し込みましょう。消費者金融であれば、夜でも審査してくれます。借入までに時間の余裕があるという人は、金利の低い銀行カードローンを利用すると良いでしょう。

事業主用のカードローン

メンズ

審査がゆるくて融資が早い

事業者ローンというのは事業用の資金が必要な場合に利用するローンです。一般のカードローンでは利用限度額が低めに設定されていますが、事業者ローンは高めに設定されています。事業主が通常利用するのは不動産担保ローンです。これは不動産を担保にするので大きな金額を融資してもらえます。ただし審査が厳しく、融資まで時間がかかります。そのため緊急時のつなぎ資金などは事業者ローンを利用するのです。事業者ローンは扱っている金融機関へ申し込みます。店舗の窓口でも申し込めますが、ホームページから申し込むこともできます。申し込みの時に必要な書類は事業計画書と前年度の確定申告書の写しです。これによって金融機関は審査を行います。早い所では即日審査ですぐに融資してくれる場合もあります。基本的な手続きは一般のカードローンと同じで簡単です。申し込んだら審査結果を待つだけでいいのです。申し込む時には希望限度額を記入することになりますが、金融機関によって限度額が設定されているので、それを越えない金額を記入します。事業者ローンの場合は申し込んだ当日か、遅くても翌日には審査結果が通知されます。メールで通知がくることもあれば、電話で通知されることもあります。通常は審査が通ったらカードが送られてきます。そのカードを使えばコンビニのATMからでも引き出せます。金額が多い場合は指定の口座に振り込んでくれます。急ぎの場合はコールセンターに相談すれば、カードが送られてくる前に口座に振り込んでくれます。

お金とカード

その日に融資できる理由

消費者金融のカードローンは、銀行に比べて審査スピードが早いです。申し込みされた日に審査しているため、その日で契約完了させることができ即日融資を受けられます。ですから、即日を希望しているなら消費者金融を選ぶことがオススメです。